トートツですが、
本日ついに、各地で30℃アップの夏日に!
そこで当店でも暑い季節の定番メニュー「冷やし中華」始めます!??

じゃなくてそんな暑い5月にフェザークラフト生産再開(始めます!)のお知らせです。
(前も「冷やし中華」に掛けた気がするけど、ま、いいかっ)

主に生地の供給が困難になった事による一時生産中止となっていたフェザークラフトが
新たにUSメイドの生地を仕入れることにより一部モデルを除いて生産開始が決定しました。

デッキファブリック(従来通り=「ポリッテック」と呼びます)
以前同様の張りのあるナイロン製生地にembossed coatingが施されていますので見た目が少し異なる模様
ハルファブリック(従来通り=「デュラテック」と呼びます)
以前同様の品質を保持、内側に光沢があり(フレームのインサートがし易いかも?)外側のコーティングを
やや厚めに塗ることで尖っているものの摩擦に耐えられるようになっているらしく
ダグ自身はお気に入っているとのことです(ダグが気に入ってるならよさそうです)。

今後の受注可能モデル
K1
Helon
Kahuna、BIgKahuna
Wisper、WisperXP
Khatsalano(Khatsalano-Sはすでに廃盤です)
Kurrent2.0
 デッキカラー/BLUE、 GREEN、  RED(7月下旬から受注開始見込み)、 
          BLACK (斬新、でも夏熱そう ※もしかするとハルのカラー表示ではないかと思います)
 仕様変更1/デッキPerimeter Gasketが無くなりウェイビングテープ及びDリング用タブはデッキとハルの間に
         溶着となりすっきりした感じになります
 仕様変更2/K1とKahunaシリーズに装備されていたバウ、スターンのグラブループが外れます
Kurrent
 デッキカラー/RED、BLUE、YELLOW
Aironaut
Airo-Double-Naut
 デッキカラー/RED、BLUE

尚、各モデル船体バウサイドのロゴマークはレッドリーフ+Feathercraftのカッコイイバージョンです

残念ながらの廃盤モデル
K2
klondike
Air Line Java
Air Line Gemini
不沈艦のようなむしろ遠征需要が似合う「K2」が無くなるのはフェザークラフトらしくない気もするのは
私だけでしょうか?フラッグシップモデルだし受注可能であればいいなぁと思います。
「Gemini」もシットオンスタイルで解放感もあり川下りにも楽しいモデルだし残念。
小社ツアーで両艇乗れます!(笑)

アクセサリー類について
 パドル/コーモラント、フリッカー(カーボン、バサルト×カーボン対応可)、クラトワ、チヌーク(FRP)継続模様
 ラダー類、シーソック、スカート類他継続
 カート類はペンディング

正規輸入代理店の㈱エイアンドエフからの正式通達を解釈しだいたい要約しお伝えすると以上です。
情報に関して疑問のある部分も有りますがご容赦下さい

フェザークラフト各モデルの価格等詳細は現在HP作成中です
申し訳ございませんがしばらくお待ちください。