久々の海!

どうも、皆様。
やっと県境を超えての移動制限が解除され、
いよいよ待ち焦がれたアウトドアライフの計画を
あれこれ練っていることとお察し致します。
ただ、まだまだ油断は禁物ですし、
以前と100%おんなじ行動はできませんので、
皆様、油断なさらず慎重な行動計画を立てましょう。
と、今や当たり前になってしまった現実が少し残念ですね。
そんな中、私もSUPを漕ぎに久々の海に行って来ました。
快適なインドアライフを楽しんでしまい、
今更わざわざ遠出して水に落ちたり、濡れたり、面倒くさいと、
思ってしまう自分がいたりしましたが、
いざ、久々海の上に立ってみると、「やっぱ気持ちいい〜!」
やっぱりアウトドアの遊びはいいですな!
当日は風も波も穏やかで、リハビリSUPには丁度いい1日でした。

20June


コロナ太りとでも言うのでしょうか?
若干、ウエットスーツのファスナーが閉めずらかったり、
腹周りやモモあたりのブヨブヨ感が気になりましたが、
産まれたての小鹿の様に足がプルプルすることもなくてホッとしてます。
そんなわけで(どんなわけ?)
今後、自身や同行者へのリスクや、各フィールドで暮らす方々への配慮はもちろん、
その時その場所、もしくは国内の状況に応じた適切な節度ある行動できる様に
注意しつつ水遊びやアウトドアライフを楽しみましょう!

 

これはこれで・・・

どうも皆様こんにちは。

前回「このまま一気に水辺の遊びが快適なシーズンへ・・・」と
締めくくらせて頂き、季節もそうなりましたが、
今はみんなでこの状況の打開に向けての行動をとるべく、
皆様も、自宅でのあれやこれやに時間をご活用されているのではないでしょうか?
ま、私も日頃外出気味なのでこの機会に!と
たまった映画のDVDやら途中まで読んだ文庫本などを
引っ張り出しては観たり読んだりしております。

どこかに行ってそこの空気やにおいを感じ、
海や川と戯れて遊び、心地よい疲れと余韻の夕日を眺めるのが大好きな私ですが、
映画や読書以外にも、
「あれもやってみよう!」とか「この日々を有効にこれも煮詰めよう!」とか
これはこれで、この状況を楽しく過ごせております。
ちなみに映画はだいたい途中で寝てしまい、
文庫本などは内容を忘れていてページがどんどん戻ってしまいますけど。

で、そんな私のくつろぎスタイルはキャンプ用の折り畳みチェア、
部屋には手頃なチェアが無かったのですが、
車の中からゴソゴソと引っ張り出して常設中です。
マイルームのテレビの位置にちょうどよく、
ビールやコーヒー片手にゆらゆらしているここ最近の休日です。
 
20May

 近年のキャンプブームのおかげで道具もより快適に、
よりカッコよくなってますので、どんなシュチエーションにも合いますね。
ニューストピックスでもご自宅のお庭などにテントを張ったり、
タープの下でランチを楽しんだりされているご家族など、
この状況でもアウトドアライフを楽しんでおられて流石ですね!

そういえばこの時期は、だいたいカナディアンカヌーでの
川下りキャンプをしております。
今年も予定しておりましたがちょっと残念です。
ま、次のチャンスに行きましょう!

と、言うことで、
海に、山に、川に、湖に、いろんなフィールドに行って
みんなが本当に笑顔で楽しめるようになる日を
道具の手入れや計画を練りながら待ちましょう!!


 

久々南の島へ!

どうも、こんにちは。
さて、前回は銀世界のお話でしたが、
今回は南の島、数年振りの沖縄です。
以前は頻繁に訪れて、カヤックでキャンプツアーをさせて頂いた沖縄。
この旅はカヤックではなくSUPでのサーフトリップです。
セタスさんの企画に便乗参加で、今回もテラワークスさんにお世話になりました。
リーフエッジまでパドリングをし、形の良いリーフブレイクを待ってテイクオフ、
波の下に一瞬美しいサンゴが透けて見え、
それを置き去りにアップダウンをしながらのロングライド数本。と、
美しいサンゴを見ながら波に吸い込まれていった数本を堪能?しました。
今回は満潮が朝夕の2回巡るような潮回りで日程を組んでくれたおかげで、
1日2セットのライディングと、昼間は定番の沖縄そばや
個人的に大好きな地元の定食屋さんでの昼食などゆっくり過ごしました。
夕方、海からあがってシャワー後に共同売店で買ったフツーの
オリオンの缶ビールを浜で飲むのはも最高のひと時ですね!

 20okiA
 ある岬の丘からの眺め、クジラとか見えたりするかも!?

ところで、
私、なにしろ沖縄にはいろいろと深くお世話になった方々がいらっしゃいますので
ご挨拶したいのですが、前回沖縄を訪れた際とは違い、
今回は例の新型コロナウィルスのこともあるし行動も自粛気味で 
全員にお会いできなかったのが残念です。

20okiB
 旅の後半空港までの道すがらレンタカーでまだ行ったことのない
 ビーチや島を下見してまわりました。で、今回借りたハスラー君、
 悪路もにも強く四角くて室内機能も色々と便利でした。

さて、本日3月29日、
なんでも51年ぶりの桜開花後の積雪だとか。
botannyuki

南の島の話(たわいもない話題ですいません)のはずが、
またまた一面の銀世界になりました。
子供の頃マッカッチン(アメリカザリガニ)をとって遊んだ
近所の弁天池の桜にも雪が積もって寒そうです。
明日にはサッサと溶けていく雪と共に
このまま一気に水辺の遊びが快適なシーズンへ突入するでしょう!

 

海抜0メートルから標高約1,700メートルへ

皆様、こんにちは。
前回のブログで「漕ぎ初め」のご紹介をさせて頂き、
あれから数回、海に出没しては立ち漕ぎで海抜0メートルで戯れております。
(シーカヤックやカヌーの出番を増やそうと思いつつ、結果まだ、座って漕いでおりません。
ま、シーカヤックはお誘いがあったので近々、カヌー&キャンプはもう少ししてからかな?
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい)
そんななか、暖冬とはいえ、どうもこの数日は「山」が良さそうだ!と
急遽、思い立ち、とあるスキー場へ。
雪不足が心配された今シーズン、例年よりは確かに雪は少なめですが、
たまたま私が行った日は両日とも乾いた降雪の翌日にあたり、
私好みの良い雪質で様々なターンを思う存分堪能できました。
思い通りのリーニングと円弧とスピードで回れた時の感覚は最高ですね!
最近はあえて午後から出没し、リフトも並ばず相当数滑走できるので、
オジさんの体力的にはこの半日でお腹いっぱいです。

ginnseksi


標高1,700メートル弱、
午後4時頃の山頂付近。

リフトを使って登って来ただけだけど、
この日は大気も「凛」としていて
ちゃんと寒く、雪は夕方ますます締まって、
ゲレンデを見下ろすと人もごくわずか、
これから滑ろうとする
コース幅をいっぱい使った自分のラインが
浮かび上がってくるかの様でした。
(イメージ通りに滑れたかどうかは?ですが)

やっぱり山の上も気持ちいいですね。




 

漕ぎ初め!

皆様、どうもこんにちは。
相変わらずトートツですが、1月のある日、今年初めての"初漕ぎ”に行ってきました。
今年は暖冬とのことで、当日も穏やかで小春日和とはいかないまでも、
この時期にしては手先や足先も冷たさをさほど感じず、初漕ぎには絶好の日和でした。 
今回はスパークルの仕事用というより個人的に購入したニューボードのシェイクダウン(モータースポーツ的な表現ですね)と自分の初パドリングを兼ねたものです。

setupyoinn

前日の夜、プチ新年会と称してビールを飲み、たわいのない話(時に実の有る話?)をしながらニューボードのセットアップ、ちなみにこのボードは元々お大柄な人用のロングボードで、その浮力を活かしてSUPボードとしての使用がなかなか良いらしいと聞き購入、頑丈で安価なのも普段使いに適していそうです。既にオプションで納品時にデッキパッドとハンドル加工を施してもらっていますので追加の滑り止めを貼り付けつつのほろ酔いモードでした。
さて、今回は初パドリングと言っても ツーリングには出ずに終日、波打ち際で遊びました。
年末、年始と私にしては例年よりお酒を飲んでいたのでいろいろ「大丈夫か!?」と思う事も多く心配でしたが、おかげ様で寒さに弱音を吐くこともなく、昨年採寸した冬用のウェットスーツも着ることができ、ボードの上でも生まれたての小鹿の様にフラフラすることもなく、ちゃんとパドリングすることができてとりあえずホッとしております。 また、この日は予報とは裏腹にとても人(オジさん)に優しい気持ちのいいウネリで戯れることができ、 帰り際には美しい夕陽鑑賞のボーナス特典(写真右、全然洗車してないけどハイエースの広告に使えそうでしょ?)もあり、なんだか今年もしっかり漕いで行けそうな"初漕ぎ”となりました。
と、全く大袈裟な話でありませんが、水の上の楽しい時間とその後の余韻の気持ちいい時間、
今年も何度となく皆様と共有していけたら嬉しく思います。
最近座って漕ぐカヤックやカヌーの出番が少ないのでもう少し暖かくなったら、
カナディアンカヌーにキャンプ道具を積んで久々川下りでもしましょうか!?
About
Sparkleのブログへようこそ

シーカヤック、カヌー、SUPなどの最新情報をお届けします。

Sparkleの詳しい情報は、
ホームページでご確認ください。
ギャラリー
  • 久々の海!
  • これはこれで・・・
  • 久々南の島へ!
  • 久々南の島へ!
  • 久々南の島へ!
  • 海抜0メートルから標高約1,700メートルへ
  • 漕ぎ初め!
  • 漕ぎ初め!
  • 今年もよろしくお願い申し上げます。