これ、いいわ!

こんにちは、スパークルです。
皆様におかれましては、梅雨に入る前の晴れ間を有効に活かしつつ
アウトドアライフを存分にご堪能されていることと思います。 

さてさて、先日西伊豆にてマイSUPボードの進水式をしてまいりました。
結果から申しますと「これ。いいわ!!」です。
もちろん、このボード以外にも良いボードは多数ありますが、
今の私にはベストチョイスになりそうです。
具体的に申しますと、

収納サイズが非常にコンパクト!
以前フェザークラフトで収納しての旅をした経験もありますが、
やはり重いし大変な部分もありましたが、このボードは商品名の通りコンパクトで
その大変な部分がそうとう軽減されます(カヤックとSUPの差はありますが)。

IMG_2322
写真の様に乗用車の座席に乗せても子供一人分のイメージです。
ということは電車などの公共交通機関の利用でもそれほど大きい荷物を持っている意識が軽減されます。
ゆえに電車、飛行機、高速バスなどどんどん利用して旅に出たくなります!

次に軽い!
これは実際の重量もさることながら私が感じたのはパドリングの軽さで、
例えば長い距離を「バーン!」と漕ぐならばこのモデルより巡航速度の速いボードはありますが、
この軽さは一漕ぎ目が軽く感じ加速感が良いので、
この性能により漕ぎだるさみたいなものがあまり感じませんでした。
また、同時に直進性と回転性のバランスがいいので、
例えば、今回の西伊豆の様に洞窟巡りなどの小回り重視の探索から、
パドリングの軽さを活かして長い距離を漕いでも負担が少ないものと感じました。
ついでにもう一つ、軽いノリで旅に持ってけます。
場合によっては今回はこのボードに乗らないで観光だけにしよう!
とか、美味いもんでも食って帰るか!
となっても小さいので「せっかく持ってきたのに・・・」とならないコンパクトさは、
私の様な優柔不断な気ままな旅人には時に魅力となりそうです。

そして上記の事柄を具現化してくれているのがオールインワンの標準装備群です。

IMG_2325
ボード本体はもちろん、5Pのパドル、コイルリーシュ、
ハンドルを取り外しフットを折り畳め収納性に優れたダブルアクションポンプ、
防水小物入れ(その他リペア素材等も有り)まで標準装備。
中央の黄色いバテンをサイドに挿入することによりボードに張りをを持たせます。

当初パドルだけは普段使用の1Pタイプの軽量のタイプを別途持参しこちらを使用しようと考えていましたが、この付属の5Pパドルはこれはこれで比べるとウェイトはありますが、いい意味で柔らかく適度なしなりが長い距離を漕ぐにはこちらの方が合っている様に思いますし、せっかく見事に収納できるわけですからこのボードで旅する場合はこのままの方が合っていると感じました。

今回は日帰り×2日のパドリングでしたが、
もっと遠方に、また、訪れたことのないフィールドに連れ出そう!
と期待が膨らみ、いろんな海を覗いてみたいと言う衝動を満たせてくれそうな、
「パドリング」はもとより「旅」を意識したくなる道具に出逢えた気がします。


IMG_2375
収納バックとポンプを別途防水バックに入れて持参するイメージ
この装備プラス着替えやミニマムなキャンプ道具なら持ってけます。
逆に1wayでなければ収納バックは不要ですし、
複数での旅ならポンプも全員分は不要ですね、旅のスタイルで臨機応変に!

で、今回「これ、いいわ!」
と思ったボードは
「redpaddle  COMPACT 12'0"」です。

と言うわけで旅心に火がついたので、
9月初旬に久々「粟島ツアー」開催予定です。
私は「COMPACT」を持っていきますがもちろん他のボードでもカヤックでもOKです。
ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。
最近行ってないのでいつもの宿も楽しみです!







 

久々、西伊豆(チョイ)ツアー!

皆様、こんにちは。

今年のGWはいかがお過ごしでしたか?
一応に制限も解除されてそれなりに羽を伸ばせたのではないでしょうか?
私も数年ぶりに那珂川のキャンプツーリングを堪能させて頂きました。
SUPとカヤックとカナディアンカヌーでそれぞれ好きな乗り物での川下り、
相変わらず穏やかでのんびり楽しめましたが、
夜になると「いつもこんなに寒かったけ!?」といった気温まで下がり、
静かな河原で過ごすひと時は、焚き火の暖とほのかな灯りがありがたいものになりました。
清流を静かに流されていく川の旅、いいもんですね!

と、いいつついきなり話は海に!
上記の那珂川キャンプツアーはGWと年末の恒例企画でしたので復活できたらと思いますが、
次は、急なお話で恐縮ですが、こちらも定番企画の「西伊豆ツアー」のご案内です。

今回は今までとは若干目的というか趣向を変えて、以前のツアーの様にここからここまでガッチリとガイディングをするというより、「漕ぎに行きましょうか!?」とお声がけをさせて頂く程度の仕切りで、「漕ぎに行きたいけど一人ではちょっと」とか「最近漕いでないな〜」とか言ったニュアンスの方の後押しになればといういたってゆるめの企画です。
ですので、2日間の予定での宿泊方法もご参加の人数や雰囲気で民宿泊にするか、車中泊+美味いモノ探しになるのかも臨機応変、優柔不断?のご対応とさせて頂きます。
ゲレンデでも洞窟散策に時間をかけたり、浜辺でのんびり過ごす時間の方が長いかも知れませんし、この景色を見たいからここを漕ぐとか、海に持っていくランチを何にするかを吟味したりと、海上でのパドリングスポーツの楽しみ方はもちろん、せっかく行く海までの行程も楽しみながら、多角的に総括的に再発見しよう!という趣向で開催させて頂こうかと存じます。
そんなノリですが、安全面を考慮しつつ当日にベストなエリアをチョイスさせて頂きます。

080914izu17


そして、実は今後私のメインとなるNEWツーリングSUPボードのシェイクダウンもさせて頂きますので、そろそろボードを新調したいSUPパドラーの方や、SUPにもご興味のあるシーカヤッカーの方々、または、純粋にこの機会をご利用頂き皆様と海を楽しみたいといったパドラー向きでしょうか?そんなんで、集合場所、宿泊方法はまだ決定しておりませんが、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
尚、大変申し訳ありませんがレンタルでのご参加は不可とさせて頂きます。
(マイカヤック、マイボードでのご参加者限定です)

参加費/¥6,000(2日間・現地までの交通費、宿泊費、食費別)
開催日時/5月21日(土)、22日(日)
集合場所・時間・宿泊方法/未定(ご参加ご希望の方に決定次第ご連絡します)
ご参加お申し込みは15日頃までにお願いします


 

キャンプツアーのお知らせ

こんにちは、

さて、今回は「那珂川2Daysキャンプ&ツアー」のご案内をさせて頂きます。
このツアーは例年GWに開催し、連休の喧騒からかなれ春のポカポカ陽気をあびながら、鮎釣り解禁前の那珂川をのんびり下り、途中の河原でキャンプを楽しむツアーです。残念ながらここ数年は諸事情により開催していませんでしたが今年は久々の開催予定です。

日程/5月3日(火・祝)、4日(水・祝)
参加費/自艇参加¥15,000、レンタル参加¥20,000
開催地/栃木県、茨城県県境を挟んだ那珂川

IMG_0079

IMG_0071

IMG_0075


ザックとした内容としましては集合、車の回送等の下準備後スタート地点にて初日のお昼頃ランチを摂りつつ準備し荷物を積んで川下りスタート、途中の適当な河原でキャンプを楽しんで翌日、朝食後またカヤック等に荷物を積んで二日目スタート、お腹が空いたら上陸しランチ休憩、またゴールまで下って撤収&車の回送、解散といった流れです。一泊二日の行程中初日の夕食、二日目の朝食、昼食は参加費に含まれます(こちらでご用意します・高級料理でありません、あしからず)。またお酒等の嗜好品は各自お願いします。もちろん差し入れ大歓迎です。川下り半分でキャンプの夜も楽しみましょう!
那珂川は北関東を流れる穏やかな川ですので、カヤックやカナディアカヌー、インフレータブルのカヌーやSUP等で下れます。基本キャンプ道具や荷物はご自分の船等?に積んでもらいますが、私はカナディアンカヌーで参加予定ですので多少はお預かりできます。

久しくお会いしていない常連さん、初めての方、お待ちしております。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
 

旅心再び!

こんにちは、

さっそくですが、
先日「red paddle」の「COMPACT 12'0」に試乗しました。
名前の通りコンパクトに収納できるので1Wayのツーリングとか、
遠方への発送とか電車旅とかにいいなぁ、
と思っていた待望のシリーズ12’0モデルです。


IMG_2077
収納バック、5pパドル、リーシュ、ダブルアクションポンプ等標準装備


例えば、ちょうど同日に乗った「VOYAGER 13'2」はハイアベレージで
どんどんパドリングして岬から岬を繋ぐ様な
長い距離を意識したツーリングや沖のウネリを利用した
高速クルージングなんか得意ですが、
このCOMPACTは上記の様な旅のスタイルより、
沿岸部や岬の裏側なんかをじっくり散策しながら
のんびりツーリングする方が楽しそうですし、
漕ぎ出しも軽く水上での取り回しも非常に安定しているので、
波乗りなんかも比較的楽しめるオールマイティーボードです。

ボードには旅の道具を固定でき、さらにペットボトルなど
飲み物のみを独立して固定できる様に工夫されたショックコードや
カメラマウント等も装備され日帰りのツーリングはもちろん
ミニマムにしたキャンプ道具を持って、
海だけではなくゆっくり流れる川を下るキャンプ旅も可能です。


IMG_2081
パドルはアジャスターによって
長さ調整可能な収納性に優れたタイプ


ザクッとご紹介しましたが
要するに、最近あれやこれやで行けてなかったので、
ちょっと旅心が再熱するモデルでした!


(このモデルに触れてみて今年は小社も旅の企画を!と思いました。
もちろん「COMPACT」シリーズじゃなくてもいいんですけどね、
ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい) 

 

謹賀新年

新年
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

良い年をお迎えのことと存じます
まだまだ気の抜けない年明けですが
少しずつでも以前より良い年になっていきますように
今年の干支はとてもたくましいので
私たちの大好きなアウトドアの遊びはもちろん
日々のいろんな生活や行事などなど
時にはその威をちゃっかり借りちゃって楽しくやっていきましょう!

2022nenga
今年もよく晴れたので寅さんに乗って頂きました
昨年と全く同じ絵面で恐縮です

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします

2022 スパ!







 
About
Sparkleのブログへようこそ

シーカヤック、カヌー、SUPなどの最新情報をお届けします。

Sparkleの詳しい情報は、
ホームページでご確認ください。
ギャラリー
  • これ、いいわ!
  • これ、いいわ!
  • これ、いいわ!
  • 久々、西伊豆(チョイ)ツアー!
  • キャンプツアーのお知らせ
  • キャンプツアーのお知らせ
  • キャンプツアーのお知らせ
  • 旅心再び!
  • 旅心再び!