久々南の島へ!

どうも、こんにちは。
さて、前回は銀世界のお話でしたが、
今回は南の島、数年振りの沖縄です。
以前は頻繁に訪れて、カヤックでキャンプツアーをさせて頂いた沖縄。
この旅はカヤックではなくSUPでのサーフトリップです。
セタスさんの企画に便乗参加で、今回もテラワークスさんにお世話になりました。
リーフエッジまでパドリングをし、形の良いリーフブレイクを待ってテイクオフ、
波の下に一瞬美しいサンゴが透けて見え、
それを置き去りにアップダウンをしながらのロングライド数本。と、
美しいサンゴを見ながら波に吸い込まれていった数本を堪能?しました。
今回は満潮が朝夕の2回巡るような潮回りで日程を組んでくれたおかげで、
1日2セットのライディングと、昼間は定番の沖縄そばや
個人的に大好きな地元の定食屋さんでの昼食などゆっくり過ごしました。
夕方、海からあがってシャワー後に共同売店で買ったフツーの
オリオンの缶ビールを浜で飲むのはも最高のひと時ですね!

 20okiA
 ある岬の丘からの眺め、クジラとか見えたりするかも!?

ところで、
私、なにしろ沖縄にはいろいろと深くお世話になった方々がいらっしゃいますので
ご挨拶したいのですが、前回沖縄を訪れた際とは違い、
今回は例の新型コロナウィルスのこともあるし行動も自粛気味で 
全員にお会いできなかったのが残念です。

20okiB
 旅の後半空港までの道すがらレンタカーでまだ行ったことのない
 ビーチや島を下見してまわりました。で、今回借りたハスラー君、
 悪路もにも強く四角くて室内機能も色々と便利でした。

さて、本日3月29日、
なんでも51年ぶりの桜開花後の積雪だとか。
botannyuki

南の島の話(たわいもない話題ですいません)のはずが、
またまた一面の銀世界になりました。
子供の頃マッカッチン(アメリカザリガニ)をとって遊んだ
近所の弁天池の桜にも雪が積もって寒そうです。
明日にはサッサと溶けていく雪と共に
このまま一気に水辺の遊びが快適なシーズンへ突入するでしょう!

 

海抜0メートルから標高約1,700メートルへ

皆様、こんにちは。
前回のブログで「漕ぎ初め」のご紹介をさせて頂き、
あれから数回、海に出没しては立ち漕ぎで海抜0メートルで戯れております。
(シーカヤックやカヌーの出番を増やそうと思いつつ、結果まだ、座って漕いでおりません。
ま、シーカヤックはお誘いがあったので近々、カヌー&キャンプはもう少ししてからかな?
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい)
そんななか、暖冬とはいえ、どうもこの数日は「山」が良さそうだ!と
急遽、思い立ち、とあるスキー場へ。
雪不足が心配された今シーズン、例年よりは確かに雪は少なめですが、
たまたま私が行った日は両日とも乾いた降雪の翌日にあたり、
私好みの良い雪質で様々なターンを思う存分堪能できました。
思い通りのリーニングと円弧とスピードで回れた時の感覚は最高ですね!
最近はあえて午後から出没し、リフトも並ばず相当数滑走できるので、
オジさんの体力的にはこの半日でお腹いっぱいです。

ginnseksi


標高1,700メートル弱、
午後4時頃の山頂付近。

リフトを使って登って来ただけだけど、
この日は大気も「凛」としていて
ちゃんと寒く、雪は夕方ますます締まって、
ゲレンデを見下ろすと人もごくわずか、
これから滑ろうとする
コース幅をいっぱい使った自分のラインが
浮かび上がってくるかの様でした。
(イメージ通りに滑れたかどうかは?ですが)

やっぱり山の上も気持ちいいですね。




 

漕ぎ初め!

皆様、どうもこんにちは。
相変わらずトートツですが、1月のある日、今年初めての"初漕ぎ”に行ってきました。
今年は暖冬とのことで、当日も穏やかで小春日和とはいかないまでも、
この時期にしては手先や足先も冷たさをさほど感じず、初漕ぎには絶好の日和でした。 
今回はスパークルの仕事用というより個人的に購入したニューボードのシェイクダウン(モータースポーツ的な表現ですね)と自分の初パドリングを兼ねたものです。

setupyoinn

前日の夜、プチ新年会と称してビールを飲み、たわいのない話(時に実の有る話?)をしながらニューボードのセットアップ、ちなみにこのボードは元々お大柄な人用のロングボードで、その浮力を活かしてSUPボードとしての使用がなかなか良いらしいと聞き購入、頑丈で安価なのも普段使いに適していそうです。既にオプションで納品時にデッキパッドとハンドル加工を施してもらっていますので追加の滑り止めを貼り付けつつのほろ酔いモードでした。
さて、今回は初パドリングと言っても ツーリングには出ずに終日、波打ち際で遊びました。
年末、年始と私にしては例年よりお酒を飲んでいたのでいろいろ「大丈夫か!?」と思う事も多く心配でしたが、おかげ様で寒さに弱音を吐くこともなく、昨年採寸した冬用のウェットスーツも着ることができ、ボードの上でも生まれたての小鹿の様にフラフラすることもなく、ちゃんとパドリングすることができてとりあえずホッとしております。 また、この日は予報とは裏腹にとても人(オジさん)に優しい気持ちのいいウネリで戯れることができ、 帰り際には美しい夕陽鑑賞のボーナス特典(写真右、全然洗車してないけどハイエースの広告に使えそうでしょ?)もあり、なんだか今年もしっかり漕いで行けそうな"初漕ぎ”となりました。
と、全く大袈裟な話でありませんが、水の上の楽しい時間とその後の余韻の気持ちいい時間、
今年も何度となく皆様と共有していけたら嬉しく思います。
最近座って漕ぐカヤックやカヌーの出番が少ないのでもう少し暖かくなったら、
カナディアンカヌーにキャンプ道具を積んで久々川下りでもしましょうか!?

今年もよろしくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます。

今年はワクワクのオリンピックイヤー!
干支の最初の年だったり、
なんだか新たな素晴らしいことがありそうですね。 

さてさて、その素晴らしいことに繋がるかどうか、
昨年ついにドラゴンレースで2位表彰台ゲットしました!
組み合わせや運などもありますが、まぁ、嬉しいものです。
常勝されている他チームさん達にはまだまだ追いつかないかな?
そんなんで今年のドラゴンレースもチームとして
可能な限りコンスタントに出場していきたいと思います。
前にも書きましたが結構楽しいのでご興味のある方はぜひご参戦下さい。

 dora2nd

ついでにもう一つ、
スパークルの仕事とは直接関係ありませんが、
空いてる休日に数回友人とフツーにキャンプを楽しみました。
まぁ、何するわけでもなくビール片手に
色んなものを塩コショーでシンプルに焼きながら
ウダウダした時間を過ごせました。
スパークルのキャンプツアー時とは逆に私は椅子とテーブル、
自分のFSKくらいであとは友人が揃えてくれたので、
ま〜楽ちんなキャンプでした。
おまけに彼は焼き物が上手なので至れり尽くせり。
1911camp01

で、やっぱりキャンプは楽しいなぁ、、、と思いまして、
また、以前の様にキャンプを盛り込んだパドリング企画をしましょうか?!
ということで、
「新たな」ことではありませんが、また新たな気持ちでご提案できればと存じます。
リクエスト等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

今年もより充実のパドリングやアウトドアライフを送りましょう!

けっこうマジ!

どうも、こんにちは。
トートツですが、
最近のマイブームと言うか、けっこうマジに楽しんでる競技があります。
それは「ドラゴンレース」なる4人乗りのSUPでレースをすると言う単純な競技です。
「DRAGON」とは小社でも取り扱いしているインフレータブルSUPメーカー「redpaddle」の
一つのアイテムで商品の固有名詞ですが、現状この形式のカテゴリー名でもあるようです。
SUPレース大会の中に組み込まれており半分アトラクション?的な位置ずけでしょうか、
おおむね個人のSUPレース終了後に行われます。
(個人レース参加が条件の大会もありますがドラゴンレースのみ参加可能な大会もあります)
このレースは基本、往復300メートルくらいの短距離漕なので勝負が早く着き、
上位勝ち抜けのトーナメント制ですが、負けても敗者復活制度有りで短時間に一回戦から
決勝まで数ヒートを一気に消化するスピーディーな種目です。
参加チームもドラゴン専門チームもあれば、即席のチームもあり様々です。
ボードは大会サイドでのレンタルボードでの参加のみですので即席チームの参加も可能ですし、
イコールコンディション下のレースとなります。
やはり、面白いところは4人の息が合わないと簡単に落水してしまうことと、
ターンが普通のボードよりかなり難しいことでしょう。
4人全員でステップバックしてノーズ上げてカッコよくターンなんてまず無理です。
まず落水しないように4人が調和しあい、ターンではコンパクトかつスピードを保ちつつ、
直線では息を合わせてペースアップしラストスパート。
と言うのが大前提ですが、レースとなるとどうしても誰かが焦ったり、
誰かがタイミングをはずせば調和がみだれ結局皆んなでドボン!なんてことも。
最初は「ま、それなりに楽しめればいいかな」ななんて始めましたが、
とりあえず、私たちの初レース湘南の大会に出場し、先日参加した本栖湖の大会では
終始鼻先争いのバトルもあり、決勝では結局皆んなでドボンもやらかしましたが、
参加した私たちはずぶ濡れの充実感を味わい楽しめました。
見てる人にも笑いと感動(無いか!?)が提供できたのなら嬉しく思います。
ちなみに他のチームとは違い私たちは平均年齢が高いことに気付きました。
なので、予選シードとかダメでしょうか?・・・年齢制限が無いだけありがたいか!?
ドラゴンに乗らなくてもヒザが痛いのにまったく・・・ 
ま、そんなことを言いつつもけっこうレースもマジで楽しんでおります。

下記の写真は湘南の大会の我がチームの初参戦模様(独走なのかビリなのか?)
と本栖湖の大会の白熱のスタート模様(他チームさん達です)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_48b
IMG_1241 2

と言うわけで、ドラゴン練習!?・・・ではなくて下記はお知らせです。

★お知らせ★
8月3日(土)、8月4日(日)の各1日、本栖湖(西湖に変更の場合もあります)にて
SUPを始めて、よりスキルアップを目指す方向けの「SUPパドリング講習会」と
SUPにチャレンジしてみたい初心者の方向けに少人数制の「SUP体験会」を開催致します。
小社でご提案しているパドリングスポーツはカヤックやカヌーもありますが
今回は SUPに特化したパドリング内容です。
日頃は海のツーリングやサーフィン、川下りなどでSUPを楽しまれているかと思いますが、
あえて静水でSUPのパドリングを真面目に練習してみましょう。
初心者の方も静水で暖かいこの時期に爽やかな湖で体験してみてください。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
・パドリング講習会参加費/各日¥4,000(1回2〜3時間程度・予価)
・体験会参加費/各日¥5,000(1回2〜3時間程度レンタル代込み・予価)
・その他費用/キャンプ場使用料実費、昼食をご持参ください。
・場所/本栖湖のキャンプ場を予定(西湖に変更の場合もあり)
・時間/土曜日/午後、日曜日/午前、午後
・詳しくはお問い合わせ下さい。

About
Sparkleのブログへようこそ

シーカヤック、カヌー、SUPなどの最新情報をお届けします。

Sparkleの詳しい情報は、
ホームページでご確認ください。
ギャラリー
  • 久々南の島へ!
  • 久々南の島へ!
  • 久々南の島へ!
  • 海抜0メートルから標高約1,700メートルへ
  • 漕ぎ初め!
  • 漕ぎ初め!
  • 今年もよろしくお願い申し上げます。
  • 今年もよろしくお願い申し上げます。
  • けっこうマジ!