ちょっとだけリニューアルしました!

皆様、こんにちは。

さっそくですが、
ちょっとだけ本HPをリニューアルさせて頂きました!

ホームのメイン写真は大好きな西伊豆を田子に向かって北上している写真です。
前方にゴジラ岩(正確には男岩=ウーワンと言うようです)が見えます。
ちょっと太めのゴジラが上陸しそうに見えるので私は勝手にそう呼んでます。
この日は微風により磯に当たる潮に空気が入り込むのか海面が泡泡のクリームみたいでした。
(下の写真はゴジラ岩ではありませんよ!)

IMG_0636
立ち漕ぎ、座り漕ぎ、ゆらゆらと。


で、今回のご案内は
「お譲りします」のページに小社で使用していた
中古艇のフェザークラフト数艇と、中古のSUPボードのご案内をさせて頂いております。 
小社でツアーやスクールなどのレンタル艇、レンタルボードとして活躍してくれたのですが、
今後は個人ユースで活躍してもらえれば光栄です。

カヤックは全て年式が古いフェザークラフトのモデル達で、
いろんなところでツアーや個人的な旅もサポートしてくれました。
まぁ、その分、経年劣化や補修跡など百戦錬磨?とまではいきませんが、
渋く使い込まれた感が貫禄?すら滲み出ているはず?です。
とは言え、それぞれの劣化の箇所を正直にお伝えさせて頂いております。
今後は、そんな状態もご理解しつつ大事に労りながら使ってい頂ける方の
相棒となってくれれば嬉しい限りです。
もちろん、まだまだ使えますしちゃんとツーリングもこなせます。

SUPボードに関しましては使用頻度の減った私個人のボードと、
入れ替えのためのご販売と、ツアーには使用できなくなったツーリングボードのご販売です。
それぞれ違った特性ですので、もしも、ニーズに合ったタイプがあればぜひご検討ください。

モデルによっては提示させて頂いた希望販売価格から若干ですが
お値引きできるモデルもございますのでお気軽にお問い合わせください。

尚、同ページ一番しての下にご案内させて頂いている「フェザークラフトK1」につきましては、
7月頃とそれ以降に数回、使用予定があるためしばらくの間保留とさせて頂きます。
掲載するにあたり躊躇したのですが、HP更新を頻繁にしていないため、
この機会に一応、作成依頼をし掲載させて頂きました。
紛らわしい事態で大変申し訳ございません。 

そろそろ雨の季節ですが、
それが終われば水遊びに適したシーズン到来ですね!
 

カヤック持ってくればよかったっっぅ!

どうも、こんにちは。
さて、さっそくですが、
先日、といっても3月と4月のとある日に三浦エリアと伊豆エリアに
フィールドチェックに行ってきました。
このブログでも書いた事があると思いますが、
毎年雪物シーズンが終わりかけた頃にいそいそと出かけます。
埼玉在住で日頃離れている分、遊ばせてもらう各フィールドに
変化や注意事項が発生していないかをチェックします。
このご時世で楽しめなくなってしまったフィールドや、
昔、何かと言えば関東の業者が集まって賑わっていたフィールド等、
変わっていたり変わってなかったり。
もちろん、基本海の上は変わってませんので、
その海にエントリーする場所の状況を把握するためです。
まぁ、お客さんに気持ちよく楽しんでもらうためにも、
現場でトラブル等は避けたいのでとりあえずハイシーズン前に、
「ドライブがてら見に行って来るか!」と言ったところです。


IMG_1756
素潜りして遊んでると「千円札」が捕れる?不思議な浜。


IMG_1761
シーカヤックの試乗会やツーリングの発着に散々出向いた浜、
現在はなんだかソロなんとかの方々?が多いみたいです。


IMG_1781
この辺を基準に北と南に漕いで、食べて、温泉も堪能して、
1WAYの長めのパドリングもよくやりました。またぜひ!


IMG_1772
なかなかの美味しさ!


ご存知、三浦と西伊豆のメジャースポット3カットと
ドライブ途中のランチに食べてみました。

写真の様に今回の出向いた2日とも最高のカヤック日和で、
ここ最近、プライベートでSUPを楽しんでおりますが、
この両日はシーカヤックを持ってくればよかった!残念。

 

小さな楽しみ

どうも、こんにちは。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私はとりあえず、先ず、年明け早々に海に初漕ぎに行ってまいりました。
まぁ、漕ぐ、と言っても遠出するわけでもなくプカプカと、
海の感触をパドルと体で感じつつ、
今年も楽しい海遊びをはじめ、川、湖遊びができればと、
そんな事を願いつつの相変わらずまったりした数時間を過ごしました。

さて、そうは言っても、
出かけずに過ごすことの多い今日この頃、
パドリングの代わりに近所を歩くことも多くなりました。
子供の頃に自転車で通った以来の何十年ぶりのやたら懐かしい路や、
遠かった記憶のあるアイツの家とアイツの家がバイパスができて、
歩いても行ける様になってたりと、身近なところにも「オッ?!」
思う様なことが多々あるものでケッコー楽しんでます。

IMG_1708
こんな出会い?も
なんだか巨大な生き物の様に見えたりします。

そして名物、焼き団子!
これまた、子供の頃にみんな集まる親戚の家でよく食べたこのあたりのソウルフード、
大好きなのでたまに買いに行きますが、ここ最近さらに購入の機会が増えました。
私のよく行く団子屋さんは、お品書きみたいなものなく、
「おばちゃん、今日は7本ね!」と本数を伝えると、
「ちょっと待っててね」と手際良く数分で焼いてくれます。
で、ある日ふと、焼き団子の食べ比べをしてみました。
どちらも古くからの、昔ながらの味のお店です。
いくらこの界隈の名物だと言っても、こんなことして楽しんでるのは私だけでしょう!

IMG_1699
この焼きたてを包装した状態の香りがまたたまらん!
ちなみに熱々よりも冷えてからの方が美味しいと、私は思う。
ちなみに翌日は硬くなるのでチンしてね!


パドリングと全く関係ない話でスイマセン。
あと、少ししたら暖かくなるし、皆さん今よりもっと活発に楽しみましょう!
地元はノスタルジー満載!歳かな?


明けましておめでとうございます。

謹賀新年。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます 。

昨年はいろいろありましたけど、
モー、モーと思うだけじゃなく
様々な事柄をクリアするために、もっといろいろ協力して、
また、以前のようにウッシッシ!と
自由に漕いだり、寝たり、飲んだりできればいいなぁ、と思い
身を引き締める年初でございます。
(ベタなダジャレでスイマセン・・・)

今年は良い年になりますように。

 
2021nenga02
今年も関東のお正月はよく晴れました。
そんなやさしい日差しのなか、
干支の牛さんにもSUPボードに乗って頂きました。

 

SUPのパドルの長さ

皆様、お久しぶりです。
さて、この連日の猛暑、酷暑には参ってしましそうですが、
その分毎日のビールが美味しくてお腹がヤバイ感じになってきました。
そもそも、カヤック&キャンプツアーなどの際も一日中漕いでいい運動!と思いきや、
上陸後のまず一杯とその後の数本が本当に美味しくてお腹がヤバい感じがしてました。

話がそれてますが、先日ニューボードを購入しました。

tanto01

  ●KAZUMA TANTO

このボードも年頭のボード同様小社の仕事とは直接関係ありませんが、
波遊び用のショートタイプのボードで、ちょっと面白い独特な形状で、
ノーズとテールがスクエアになっているのでサイズと浮力の割には手に追えそうなボードです。
大柄なツーリングボードやロングボードとはまた違った、
やや繊細な体重移動やフォームによるボードのコントロール、クイックな動きなどの
パフォーマンスも実感できたら、さらにSUPの楽しさ、魅了が広がりそう・・・
なんて言い訳(自分に対してですが)しても衝動買いです。
でも、ちゃんと乗れたら楽しそうです!

で、最近パドルをいじってみました。

paddles


  ●右からツーリング専用、やや短めのオールマイティー、ショートボード用

最近の傾向として適正とされるパドルの長さが以前より短くなってる模様です。
実際はパドリングのペースやボードの厚さ、パドリングフォーム、シチュエーションなど
によりパドルの長さを選択する必要があると思いますが、
個人の好みやパドリングスキルの変化、ブレード幅などとの兼ね合いなども
パドルの長さを決定するファクターとなります。
しばらくセオリー通りの長さで漕いでましたが、
そんな事を考えつつ個人用のパドルを3タイプにいじってみました(↑写真)。
ちなみに真ん中のタイプはシャフトも細く、ブレードも小さめのタイプで、
一回で漕ぐエネルギーは少ないですが、その分無駄な反発も軽減されていい感じです。
ツーリングなどでは木製の柔らかいパドルも使ってみたいと思っております。
長年携わっているカヤックのパドルについても多彩な考え方がありますが、
SUPのパドルもこれから良い方向に変化、進化していくと思います。

それと小社のレンタル用のうちの2本。

paddlecut


  ●主にレンタルで使用する長さ調整可能なセパレートタイプ

こちらの2本、もともと最短にしてもやや長めなので、
背の低いお子さんや女性の方でも使える長さにアウターパイプを適宜カットしました。
素材はFRP製とアルミ製で、その後それぞれの素材に合う接着剤にてジョイント部を固定。
また、一般的な男性の方でも、あえて短くして漕いでみたり、長めにしてみたり、
お好みのパドルの長さを見いだせ易くしました。

というわけでニューボードやいじったパドルを試したいけど
最近また新型コロナの感染状況によりフィールドへのお出かけには
よりいっそうの注意や配慮が必要ですので、
これまで同様、自粛を含めお互い慎重な対応を心がけましょう。
 
About
Sparkleのブログへようこそ

シーカヤック、カヌー、SUPなどの最新情報をお届けします。

Sparkleの詳しい情報は、
ホームページでご確認ください。
ギャラリー
  • ちょっとだけリニューアルしました!
  • カヤック持ってくればよかったっっぅ!
  • カヤック持ってくればよかったっっぅ!
  • カヤック持ってくればよかったっっぅ!
  • カヤック持ってくればよかったっっぅ!
  • 小さな楽しみ
  • 小さな楽しみ
  • 明けましておめでとうございます。
  • SUPのパドルの長さ